BLOG

ありがとうございます。

今日はいきなりお礼からですが。


みなさん、日本最大級の不動産情報ポータルサイトのHOME’Sはご存知ですか?

そのHOME’Sの住まいのアドバイザー認定店に選ばれました。


これはどのような認定なのかというと、簡単に言えば誇大広告やオトリ広告などをしていない、信頼の置ける不動産会社という認定です。

私たちがコツコツと正直にやってきた結果、評価していただけたみたいです。


これからも、真面目な不動産屋で有りたいと思いますので、みなさん応援してくださいね!

探す努力をする人87%、知る努力をする人13%

一生懸命に探し続ける方は、情報に振り回されます。

マイホーム探しがうまくいく人は、知ることからはじめます。


その成功者と言える人は13%くらいでしょうか。

知ること、学ぶことには時間を必要とします。


日常生活が本当に忙しい方も中にはいますが、忙しいことを理由にして、夢に背いている方がいます。

「忙しいから物件情報だけくれればいい。」87%

本当にいいものが欲しいのでしょうか、疑問に思います。

私は、この世の中で一番価値のあるものが何なのかということについて、ぼんやりと答えを用意しているものがあります。

それは何かというと、「時間」です。

もしかしたら、私と同じように、「時間」の価値を大切に感じているかたも大勢いるのではないでしょうか。

話しをするとかなり長くなるので、大切なことだけお伝えします。

私は思うのです。
豊かな暮らしをしたいと願っているというのに、快適な住まいに住みたい思っているのに、それをいつまでもしないということは、次々に時間を無駄にしてしまっているのではないかと思います。

特に私が大切にしたいと思っているのが、「子供と思い出を作る時間」です。

私は忘れっぽいので、もう長男が2歳のころの記憶があまりないのです。
2歳といえば、言葉を覚えたばかりで、本当にかわいいころだと思います。でも、思い出したくても出てこない。

その頃はアパートに住んでいたせいで生活が記憶に残っていないのかもしれませんが、最近は子供も4歳になり、マイホームで休日を過ごしすようになり、毎日毎日少しずつ成長する姿が、私の心にしっかり刻まれています。

子供が小学生、中学生と、手がかからなくなってから家を買っても、家の価値は一気に落ちるのではないかと思います。

子供がいるご家庭が家を探しているとしたら、それは、家探しではありませんよ。○○探しです。

○○は、あなたの心から湧いて出る言葉で埋めてください。

世間は口を開けば「不況だ、不況だ。」と、マイナスなイメージの話題ばかり。

不動産会社の相次ぐ倒産で、不動産の相場は急降下。

これはまずいと、金利は下がり、政府は不動産を購入するひとを支援するために税金の大幅な優遇措置。


この状況ときたら・・・

ちょっとまった!

実は買う人にとっては、「超イイ話じゃないですかぁ!」


これほどまでに好条件が揃うことは、珍しいことではないでしょうか。

何しろ、「百年に一度…」が、後ろ盾です。


興味が湧いたら、あなたは次に資金計画を立てて、今の状況がどれだけ得なのかを試算してみましょう。

カテゴリー

<<  2008 年 12 月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

  • メールで問合せ見学・相談予約
  • ZERO CUBE FUN
  • ムービー

    ZERO-CUBE紹介ムービー

  • 近藤崇の家づくり
  • Instagram
ページトップへ