BLOG

先日、私も初めて
「不動産を売る」人の気持ちを体験しました。

その時、売る人の気持ちになったとき、買う人の感情に違和感を感じました。

その違和感は、「物件を押さえる」という行為です。

売る人の気持ちからすると
「買うか買わないか決意してないのに、とりあえず押さえるだなんて、迷惑だ。」
です。

私は申し込みを受けたとき、他にも検討いただいている方があり、その方が後手になってしまったので申し訳ない気持ちになりました。

資金計画を聞いたところ
「ちょっとちょっと、その年収では、買うためのローンを組めないでしょう。」
という内容でした。


とりあえず申し込んだ。
キャンセルできるからいいや。

そんな軽いノリでしょうが、「自分だけ良ければいいや。」という空気が流れていますね。


売る人にも、買う人にも、平等に喜びがあってこそ、いい不動産取引になります。

いい仕事をしたい。

カテゴリー

<<  2010 年 03 月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

  • メールで問合せ見学・相談予約
  • ZERO CUBE FUN
  • ムービー

    ZERO-CUBE紹介ムービー

  • 近藤崇の家づくり
  • Instagram
ページトップへ