BLOG


今年も残すところ5日になりました。

今年も、ありがとうございました。

 

年内は12月27日(金)まで、

年明けは1月8日(水)から営業いたします。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

***

年々1年があっという間で、

今年も例に漏れず…でした。

 

この、年齢を重ねるごとに、

1年が早く感じるのは、

当然なんだという方がいました。

 


例えば、1歳の子であれば、

1年というのは1年過ごしたうちの1年。

 

20歳の人であれば、

20年過ごした内の1年だから1年を20分の1に感じるというもの。

 

なんだか、妙に納得してしまいました。

 

大切に大切に過ごしていきたいものです。

 

1年お世話になった自分の机、お店、おうち、

感謝の気持ちを込めて、

今年もありがとうと言いながら大掃除しました。

 

みなさま、今年も1年ありがとうございました。

このブログをお読みくださって、

お声がけくださることが、とても嬉しかったです。

 

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

よいお年をお迎えください。

モノの値段

2013/12/21

今って、

モノの値段がおかしくなっているように感じます。

 

 

先日、新聞でこんな投稿を読みました。

 

 

タマゴの価格が上がり、ものすごい抗議を受けたという記事を読んで、

養鶏所を営んでいる方が投稿していました。

 

 

10個180円の卵が、220円になる。

 

 

それって本当に高いのでしょうか?

卵を一つ生み出すのに、どれだけの費用がかかっているのでしょうか?

と。

 

 

価格が安くなるということは、

誰かが泣いているということです。

 

 

そういう当たり前のことに気づかなくなっている

この世の中が、

私は少しおかしいように思います。

 

 

自己主張ばかりで、

相手を思いやる、

という気持ちが欠落しているような気がします。

 

 

同じようなこと…

すぐにサービスや値引きを要求される方もいます。

もちろん、住宅に関しては、

どんぶり勘定でやってきたという背景があるからかもしれません。

 

 

でも私は普通に考えておかしいと思うのです。

 

 

傷モノな訳でもない、

何かが欠陥している訳でもない。

 

 

価格が下がるというのは、それなりの理由があります。

例えば、食べ物で言えば、賞味期限が過ぎてしまったから。

お洋服で言えば、どこかに傷があるから。

 

 

など、何かしらその商品に対して欠点が生まれたからです。

 

 

私たちの扱っている商品、

例えばゼロキューブ。

1000万円です。

 

 

この価格にどんぶり勘定を感じますか?

利益がものすごい上乗せされている感じ、しますか?

 

私は初めてこの家を見たとき、

そしてこの価格を知ったとき、

 

 

なんて正直者だろうと思いました。

 

 

家を建てる上でのギリギリの価格だろうと思いました。

 

 

若い世代でも、家を建てられるような世の中にしたい!

という思いから、

たくさんの努力をしてたどり着いた価格なんだろうなぁと思いました。

 

実際、この商品を扱うことになり、

その経緯、想いを知り、

それが間違っていないことがわかり、

心から共感しました。

 

 

適正な価格が付いている商品に対して、

サービスや値引きを要求するのは、

おかしいと思います。

 

 

サービスや値引きは、

お互いが納得いく、フェアなものであるはずです。

 

 

モノには、目に見えないものの価格も含まれます。

そういう想像力を働かせることのできる人でありたいと、

心から思います。

 

昨日は、

「有吉ゼミ」のオンエア日でした。

 

毎日、毎日終電や泊り込みの日々ですが、

昨日くらいは、

みんなでテレビを見る時間を作ってもいいのでは?と、

私とMiekoさんで提案しまして…

 

Kondoのデビュー戦を、

みんなで見守りました。

あ、歌手として?笑

 

 

坂上さんと、矢作さん、

すっごいファンになっちゃいました。

単純、且つミーハーとしては。

面白くって、優しくって、

ほんと、いい方々でした。

 

 

お会いする前、

近藤と矢作さん、

キャラかぶってるなぁと思っていたら、

ロケ日、

お洋服まで被ってました。

まるで兄弟のように。笑

スタイリストとしては、

メガネも、

矢作さんっぽくしたかったとこです。

 

 

坂上さんも、

似た二人に囲まれてって、

突っ込んでいたくらいで…

 

 

そんなこともあり、

近藤は、ロケで

坂上さんと矢作さんと並んで、

芸能人と間違えられてました。笑

 

 

それにしても、

ほんと、

さまざまなポテンシャルの高さに

私は鳥肌ものの感動でした。

 

 

ただでさえ、

本業が狂ったように忙しいのに、

 

 

あれだけテレビ映えする物件と、

ほんとに坂上さんが

気に入ってしまった

希望通り、

いや、それ以上の物件を

こんなに短期間で見つけ、

 

 

ロケの当日は、

台本も、

やり取りの練習も、

何にもないのに、

 

 

ハイ、スタート!

 

 

の声とともに、

 

 

たんたんと、

上手に、

楽しみながら、

 

 

時に突然のプロデューサーから

耳打ちされる要望にも、

さらりと応え、

 

 

突然流れる歌に、

突然振られるマイクも、

しっかり握りしめ、

熱唱し、

カメラ目線で名台詞まで。笑

 

 

やってのけちゃいました。

 

 

ほんとにすごいなぁと、

関心してました。

 

 

坂上さんが、

最後カメラ回ってないときに、

近藤さん、

よろしくお願いします!

と握手を求めてました。

 

 

予算5000万円までっていったら、

5000万円の物件用意してきたっていい訳なのに、

そんな人ばかりなのに、

1580万円の、

それも望みを全部叶えてくれる

物件を探してきてくれた、

その誠実な人柄に、

ボクは、心打たれましたと。

 

 

それを聞いて、

近藤は、

そういう人なんだよ…

と、坂上さんに言いたかったくらいで、

一人ウルウル…。

 

 

矢作さんも、

買います!

とお客さんが言ってるのに

もう少し見て勉強した方がいいですよって、

坂上さんに話してる近藤さんってなんていい人なの?

こんな不動産屋さんいる?

って感動してましたよ。

 

 

そうなんだよ、

ほんとそんな人いないよね…

と、

これまた矢作さんに言いたかったくらいで、

一人ジーン。

 

 

やっぱり、

こんな短期間でも、

わかる人はわかるんですよね。

 

 

こんな人いるの?

ってみなさん近藤の人柄に触れて

感動するんですよね。

私もそうだったように。

 

 

なんだか

ほんと、

いろんなことが感慨深く、

嬉しい日でした。

 

 

年の瀬ということもあり、

走馬灯のように、

この一年のことが頭を駆け巡り、

泣けてきたり、

嬉しくなったり、

楽しくなったり、

しあわせなできごとでした。

 

 

次のロケは、

ファンなんですって、

坂上さんと矢作さんに

握手してもらおっと!笑

 

 

さて、また今日から大切なお客様のおうちの工事に、

近藤は一日走り回っております。

本日、近藤がテレビ出演します。

 

今夜19時〜

日本テレビ「有吉ゼミ」

 

ぜひご覧くださいね。

 

オンエアー前に見ましたが、

私は思わず吹き出してしまうほど

おもしろいところがちょいちょいあり、

 

 

大爆笑してしまうところも、

もれなくあり、

 

 

近藤は、

 

それで

今年の流行語大賞も狙っているくらいですので…

 

ぜひ、ご覧くださいね。


今夜は、三日月と金星があまりにきれいで、

うっとり立ち止まって夜空を見上げてしまいました。

冬の澄み切った空が好きです。

 

 

さて、先週から収録が続いていました。

なんとも、Kondoに、突如テレビ出演の依頼がありました。

この忙しい時期に無理だ…と、お断りすることも考えたのですが、

ちょうどタイミングよく、ポッカリと空いた時間が先方のご依頼日。

 

せっかくお声がけいただいたので、お受けすることにしました。

専門家としての出演依頼でした。


私のカフェでお打合せの収録と、
先日はロケで、車であちらこちらへ。

12
16()19時~
日本テレビ「有吉ゼミ」という番組です。

突然のお仕事の山を乗り越えて、

今はオンエアの日を楽しみに待つばかりの、幸せの余韻に浸っています。
夢心地な日々でした。

Kondo
とは、1年ちょっと前に再会しました。

彼の想いや考え方に、
私はなんだか無性に心打たれ、
涙がでるほど感動し、
感銘を受けて、
いっしょに仕事をしたいと思いました。

少しでも多くの方々に、
この想いを伝えたいと思いました。

彼に散りばれられている
たくさんの、ステキな素晴らしいことを
伝えていきたいと思ったからです。

Kondo
は、普通の不動産屋さんではないです。
エキサイティングでファンタスティックなことをこよなく愛し、
いつでも誠実で、
正しく、温かい心を持って、
全力投球です。

今回のロケでも、
共演された方々が、
おっしゃってました。

やっぱり、Kondoのこの想いは伝わるんだなぁと、
ウルウルしながら見てました。

1
年前に強く望んだことが、
こうしてテレビ出演という形で
叶ったことに
心から感謝しています。

そして改めて、
神様って見ていてくださるんだなぁって、そんなことを思いました。

 


ミナサマ、番組みてくださいね(*^^*)

 

とても楽しい収録でした。


カテゴリー

<<  2013 年 12 月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

  • メールで問合せ見学・相談予約
  • ZERO CUBE FUN
  • ムービー

    ZERO-CUBE紹介ムービー

  • 近藤崇の家づくり
  • Instagram
ページトップへ