BLOG

昨日、今日と少しだけ寒が緩みましたね。

だからか、なんだか鼻がムズムズ…くしゃみが出たり…。

もう花粉症が始まってしまうのでしょうか…。

 

 

さて、今日は

早朝も早朝、

真っ暗闇の時間からロケに行き、

午前中には終わらせて帰って来ました。

 

 

今回も、ステキな物件でした。

自然を感じることのできるお住まいというのは、

癒されますね。

 

 

またオンエアの日が決まりましたらお知らせいたしますので、

ぜひご覧くださいね。

 

 

 

 

さて、今日のKondoのコラムです。

 

【目先のことと老後のこと】

 

先日、友人から相談を受けました。



 

「いま、賃貸で14万円支払っているのだけど、どうしたらいいかな?」

 

「家って、何歳くらいで買えばいいの?」

 

という話です。




 

 

私の答えは…

 

 

「家?家の購入適齢期は、30歳だろうね。」




 

 

友人は、もう35歳でした。



ローンを支払い終わる頃には、70歳です。


 

 

彼の会社の定年退職は、60歳だそうです。


 

 

私は、続けてこう話しました。

 

 

 

60歳過ぎてからのお金って、すごく重いよ。」

 

 

 

「今、支払っている家賃は、老後に響くよ。

来月も家賃を支払うなら、70年後に家賃分の14万円が足りなくなるよ。」

 

 

それを聞いた友人は、青ざめていました。

 

 

私は、老後のことが心配です。



老後も、10万円を超える支払いを続ける自信はありません。



 

 

老後と言っても、60歳を過ぎてからの生活です。

 

 

私の両親は、60歳を過ぎても働いていますが、

 

 

もし家賃が14万円だったらキツイと思います。




 

 

みなさんのご両親は、60歳を過ぎてからどんな生活をされていますか?



 

 

出来ることなら、追われる事の無い生活を送って欲しいものです。




 

 

目先のこと、将来のこと。

よく考えて行動しましょう。



ふと気づけば、

2月も今週で終わりなんですね〜

そのことにびっくりしましたが、

 

 

梅がきれいな花を咲かせていたり

 

日中になると、ダウンでは少し暑いなぁと感じたり

 

そうやって、11日、春が近づいているのですね。

 

待ち遠しいです。

 

 

生き急ぐような日々を過ごしていても、

 

 

そんな風に、季節を感じていたいなと思います。

 

 

心の機微を感じて、

丁寧に生きたい、

暮らしていたい、

 

 

ふとしたときに、

そんなことを切に思います。

 

 

強く強く思っていないと、

生き急ぐ日々にすぐ流されてしまいそうで…

 

今日は、

お野菜をたっぷりいただきたくて、

ニンジンにお塩を少々、ごま油、ナンプラー、七味を和えたもの。

アボカドとトマトのサラダ

ほうれん草のゴマ和え

しめじ、揚げ、ほうれん草、ニンジンたっぷり

ゆず風味のおそばを作っていただきました。

 

 

お野菜をいただくと元気になれる気がします。

 

そして、私はお料理をしているときが、

一番好きなんですよね。

 

お料理やお菓子作り、何かを作っているあのひとときが

私らしくいられる気がして、

落ち着きます。

 

 

みなさんも、そんな時間がありますか?

 

 

さて、今日もKondoのコラムをお届けしますね。

何度読んでも色あせることなく、響くものがあります。

 

【何色にも染まらないことの大切さ】

 

不動産探しは、カタチのない

 

「いい暮らし探し」だと考えています。


 

 

「いい暮らし」探しには、

これという一つの答えがある訳ではないし、

 

万人に受け入れられる明確なモノが存在する訳でもないし、

 


人によっては今すぐ不動産探しを中止して、

 

現状の暮らしを継続することがベストであることもある。

 

人は、染まる。



 

 

お金にこだわりの強い人は、

お金色のサングラスをかけて「暮らし」を探し進める。

 

 

「暮らし」に、資産価値を期待する人は、不動産色のサングラスをかける。



 

 

「暮らし」イコール「強い家で安心して暮らす。」人は、

建築色のサングラスをかける。




 

 

多くの方は、
「家探し、何から始めればいいの?」
である。



 

 

それは問題ない。




ほとんどの方は、

日々忙しくて、暮らしをどうしようだとか、

あんな家がいい、こんな可能性はあるか?


 

など、勉強して、知識を身に付けて、考えて、…。

そんなことをやっている時間もヒマもない。




 

 

そして、

考えられないから…

 

 

とりあえず、モデルハウスを見に行くところから始めようか?



 

とりあえず、銀行のローン相談会に行くところから始めようか?



 

とりあえず、チラシに出てた不動産の見学から始めようか?




 

「とりあえず、」で始めたところから、お客様は染まる。



 

卵から孵ったヒナは、

初めて目にした動物を母だと思い込んでしまう。



 

 

お客様も、はじめて家探しの相談に乗ってくれた不動産屋や銀行、

建築会社を、偉大なる母だと思い込んでしまう。



 

 

はじめの一歩は、よく考えたほうがいい。


 

 

メガネがその色に染まってしまうからだ。



そして、一度その色に染まると、なかなかそこから抜け出せない。

 

 

私は最初にどんな話をするのか?



 

お金の話もするし、不動産の話もするし、建築の話もする。



 

 

だけど、一番大事にしていることは、

 

 

まずは染まらないように、

 

その方の「暮らし」に対する価値観や、

 

ライフスタイル、

 

趣味などを話し、

 

色んな角度の可能性探しから始めます。

 

 

みなさんには心豊かな暮らしをしてもらいたいからです。

今日は牛すじカレーを作りました。

牛すじをコトコト煮ること4時間。

とろっとろの牛すじに、あとはジャガイモとニンジンで王道くんを。

いやいや、手間と時間をかけただけあって、

美味しくできました。

 

みなさん朝ドラの『ごちそうさん』、ご覧になっていますか?

 

毎日見ることはないのですが、

たまに見ると、毎回美味しそうなお料理が。

飯島奈美さんのお料理は大好きなので、

作ってみたいなぁと思うものばかり。

 

今回のこの牛すじカレーもそうでした。

NHKのホームページに掲載されていますよ。

ぜひお試しになってみてください。

 

 

 

さて、今日もKondoのコラムを。

と、その前に…

 

最近富みに感じることがあります。

 

「家を買う」

 

これは、人生の縮図なのではないかと。

 

 

多くの方は、これまで買ったことのない金額の買い物をします。

だからこそ、その人の人となりが出るように思うのです。

 

 

これって、自分自身への鏡でもあります。

 

「人の振り見て我が振り直せ。」

 

です。

 

 

さて、今日のコラムを。

 

 

【自分だけは得をするという考え方】

 

 

最近は少なくなっていたのですが、こういう方がいます。

 

「自分だけは得したい。」


こういう思考の方は、揃って同じ状況です。

 

どれくらいの期間を物件探しに費やしてきましたか?


 

「まだまだ、半年ですよ。」
…、半年も…。

 

 

半年の間にいい物件は見つからなかったのですか?

「どれもこれも、どこかしら欠点があるの。」
…、

 

不動産探しイコールあら探しになってますね…。

こういうタイプの方々は長期化しているのに、

まだまだ見始めたばかりと思っています。



 

 

そして…

予算は?
「相場より少なくとも3割は安く。」
…、

 

 

そんな不動産があればあなたに勧める前に私が買います…。

 

 

面白いですよね。

 

あら探しで文句を言いながら最上級を求めているのに、

人よりお金は出さないのですから。

 

これって、いわくつきレベルの割安金額を言っていますよ…。

 

 

「自分だけは得をしよう。」
という思考の方との会話は、

毎回こんなやりとりです。


 

 

「相場が下がってきたと思いますので、○○○円くらいで売りに出るでしょう?」


 

 

いえ、そこまで相場は下がっていないし、

相場の市況はあなたが思っているほど悪くはないですよ。

 

 

そうです。
こういう方に限って、

相場を自分で想像し、自分で値段を決めるのです。

 

私はこういうタイプの方々を、ご都合主義者と呼びます。



ご都合主義の皆さん、

相場はあなたが変えることは出来ないので、あなたが変わってくださいね。


 

正しい方向に。


 

 

ご都合主義の方々には気づいていただきたいです。


 

多くの損をしていることを。

雪の予報が消えましたね。

ほっとしています。

雪が降ると現場にものすごい影響が出るので、

今、LISは天気予報チェックに余念がありません。

 

 

寒い日が続いているので、

先日大根ハチミツを作りました。

大根を1cm角ほどに切り、ハチミツに漬けるだけです。

作りましたというほどのことはありませんね。

 

少しすると、シロップが出来上がります。

そのシロップをお湯で割っていただきます。

とってもやさしい味わいです。

 

大根は、殺菌作用があるそうなので、

風邪の予防にもいいですよね。

 

さて、今日もKondoのコラムを。

 

というのも、私はこのコラムでたくさん色んなことを勉強しました。

長いこと、住宅メーカーに勤めておりましたが、

そして、それこそ何百人という人に会ってきましたが、

こういう発想を持った人に出会ったことはありませんでした。

LISのスタッフともよくそう話します。

 

 

なんでも物事は考え方だなぁ。

そして、それを教えてくれる先生って、大事だなぁと、

つくづく思います。

 

だから、時折、このコラムを読み返します。

ブログを途中から読み始めてくださった方にも、

ぜひぜひ読んでいただきたいので、

またこうしてコラムをお届けしていきたいと思います。

 

この考え方をお伝えして、

今おうちを建てられている方、

もうお気に入りのお住まいで暮らしている方が、

私の周りにいらっしゃいます。

みなさん、とってもしあわせそうなので…(^−^)

 

***

<満足度100%の家を手に入れたい人>

 

とても簡単なことなのですが、

多くの方に見られる「ダメ」な傾向というものがあります。

 

さて、質問です。

中学生、高校生のとき、

テストで良い点を取ろうと思ったら、みなさんどうしましたか?

 

一生懸命に、勉強をしませんでしたか?

 

生活のリズムの中に、

勉強をするための時間を設けませんでしたか?


 

家探しも同じです。

満足のいく、お気に入りの家が欲しいなら

忙しいことを言い訳にして、適当な家探しはしてはいけません。

 

資料請求の鬼になってみたり、ネット検索で満足したり。


情報だけを見て「ふぅ~ん。」
って、すごく適当だと思います。

 

一生懸命頑張る人に、素晴らしいお気に入りの家が待っているのです。

今日は久しぶりに晴れ間が見えましたね。

冬仕様のエアコン設定では、暑いくらいでした。

 

さて、お知らせです。

 

明日も社長の近藤が、

 

日本テレビ

毎週月曜19時~

「有吉ゼミ」に

不動産専門家として出演いたします。

 

今回も、ステキな物件をご紹介しております。

どうぞご覧ください。

二つの気持ち

2014/02/13

今日も寒いですね〜

手足がずーっと冷たいです…

なんでも、また明日雪が降るとか…。

多いところで40cmなんて出てましたが…

 

去年の大雪の日、

UGGを履いた私の足はびしょ濡れで氷のようになり、

その教訓を生かし、

SORELのスノーブーツを買おうかどうか悩んでおりました。

 

でもなぁ、冬の大雪の日だけのために買うのもなぁ…

なんて思ってましたが…

こう雪が続くと、必須のような気がしてきました。

 

でも、それでも今更でしょうか…

また今年も悩んでいます。

 

 

もう少し前のことになりますが…

妹一家の現場に行きました。

基礎の検査に行ったっきりでしたので、

驚くと思うよ!と言われていたのですが…

 

それはそれは驚きました。

 

もうすっかり家の形をして、中に入れば、

ここはこんな感じかな、あんな感じかなというのが、

よくわかりました。

 

感動しました。

 

大工さんが寒い中、造ってくれていました。

いろいろな業者さんが、出たり入ったり

作業してくださっていました。

 

一歩中に足を踏み入れて、

家の中を見ていると、

なんだかこみ上げてくるものがあり、

ポロポロと泣けてきてしまいました。

 

妹一家は本当に、
Kondo
のお陰でここまでこれたので、

改めてまたこれまでのことが思い返され、

こうしてたくさんの方の、

温かい気持ちによって建てられていくのだと思ったら

感極まるものがありました。

 

 

建てる側と、

建ててもらう側、

両方の立場を体験させてもらえていることは、

本当に貴重なことだなぁと、感謝しています。

 

この体験は、私の宝物です。

そして、だからこそ思うのです。

 

建てる側の気持ちと、

建ててもらう側の気持ち、

 

この二つの気持ちはいつでも寄り添ってなければならないと。

 

そして、

 

そのためには、

いつでも相手を思いやる

思いやりの気持ちが必要なんだと、強く感じています。

 

 

きっと、それが
これから完成される家に伝わるはずだって。

そんなことも。

 

この間、玄関に入って

 

この家、生きてる

 

って思いました。

 

 

おかしなことを言っていますね。

でも、不思議なのですが、

そう感じたのです。

 

 

これから妹一家が何十年と暮らしていく家。

かわいいかわいい甥っ子と姪っ子が育っていく場所。

大切なみんなを守ってあげてください。

どうぞどうぞよろしくお願いしますと、

そう心の中で言いました。

すごい大雪ですね。

みなさま、ご無事にお過ごしですか?

天気予報バッチリ当たりましたね。

なんだかスキー場にいるみたいです。

もう久しく、ここ何年も行ってませんが、

思い出しました、この感覚。

まだ滑れるかなぁ?

 

 

先月と先日、お休みの日にまたロケに行って来ました。

今度は海の方へ、早朝から。

寒い寒い寒い日でした。

 

今回も、

近藤は坂上さんが唸るほど感動する物件を選び抜き、

楽しいロケとなりました。

 

210日(月)19時〜

日本テレビ『有吉ゼミ』

ぜひぜひご覧ください。

今日はいつもより少しだけ暖かく感じました。

もうまもなく立春ですものね。

 

 

昨日帰り道にロウバイが咲いているのを見かけました。

色のない冬の景色の中で、

きれいな黄色い花を咲かせていました。

 

なんだか嬉しくなって思わず近づいたら、

甘いいい香りが…。

 

健気ですね。

こんなにまだ寒いのに…。

ありがとうと、そっと声をかけて立ち去りました。

 

 

先日、妹一家の家を見に行きました。

Kondoから多分びっくりすると思うよ。

 

 

と言われていました。

前回は、基礎検査の時でした。

 

 

行ってみると…

もうすっかり家の形をしていました。

感動しました。

本当に本当に、感動でした。

 

 

玄関がどこで、

リビング、

キッチン、

お風呂、

納戸、

階段、

イメージできました。

 

 

自分の家が完成していくときのことも、

思い出しました。

楽しみで楽しみで、

そこで暮らせる日が来るのが待ち遠しくって、

毎日夜になると覗きにいっていたことを。

 

 

自分の部屋に行っては

これからのお楽しみの生活を

 

色々妄想してました。()

 

 

しあわせなことですね。

自分の家ができるって。

 

 

ぜひ少しでも多くの方に

少しでもはやく、

Kondoの“家に対する考え方”を聞いてもらって、

目から鱗!をたくさん感じてもらって、

自分の家で暮らしてもらいたいなぁと、

 

 

そんなことを妹一家の家を見ながら

思いました。

カテゴリー

<<  2014 年 02 月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

  • メールで問合せ見学・相談予約
  • ZERO CUBE FUN
  • ムービー

    ZERO-CUBE紹介ムービー

  • 近藤崇の家づくり
  • Instagram
ページトップへ